ARMADA自転車部

山が好き。自然が好き。MTBが好き。

2016秋SDA王滝100km(当日編)

さて。やってきましたレース当日の朝。
4時に目覚ましで起床。着替えて4時半に宿舎発。
5時頃会場に到着しますが、滝のような雨です。
テンションだだ下がり。ノロノロ準備をしてたら
あっという間にスタート時間が迫ってきました。

01_20160924093157eb2.jpg

普段なら先にバイクを並べておくんですけど
今回はスタート直前になってようやく列に並ぶ有様。
おかげで御覧の通りのほぼ最後尾です。
こんな後ろに並ぶのは7~8年ぶり。なかなか新鮮ですね。
へらコブラさんと互いの健闘を祈り合います。

02_201609240932008f4.jpg

朝6時。スタートのラッパの音は遠すぎて聞こえないw
しばらくして自分たちの車列も動き出す。
スタートゲートを通過したのは3~4分後ぐらいかな。

03_2016092409320185e.jpg

どうせ最後尾に近いなら、本当の最後尾を味わってやれ!
ってことでへらコブラさんと一旦車列の左にそれてストップ。
全員を見送って「リアル最後尾」から再スタートです。
パレードランなのに周囲に誰もいないって初めての光景w

しばらく走ってようやく集団に追いつく。
舗装路からダートになって、渋滞が激しく中々前に出られない。
まぁ最後尾スタートって時点でこうなる事は予測の範疇。
あせっても仕方ないし、しばらく周囲のペースでのんびり走行。

04_2016092409320358e.jpg

1時間半ほど走って、ようやく渋滞がバラけてきた。
徐々にペースをあげて前走者をパスして行きます。
それにしても雨が激しい。時折雨粒が痛いほど。
ダー!っと降ってくると思わずワハハと笑いが出ますねw

05_201609240932037c1.jpg

コースがほとんど川のようになっていて、
上りは鮭の遡上な気分。そして砂が水を吸ってペダルが重い。
下りは泥水で底の石が見えずにラインの判断ができない。
雨で体温が下がり、眠さと疲労感が増してくる。

「なんでこんな大雨の中MTBで走ってるんだ・・・」 とか
「つらい・・・ もう帰りたい・・・」 とか
毎回出場した事を後悔する30km前後を乗り越えて
ようやく第一CPに到着。 時間は2時間55分くらい?
毎年2時間半前後で通過するので約30分遅れってとこかな。
ボトルの水は十分残ってるので、そのまま再スタート。

06_20160924095414001.jpg

第一CPから第二CPは王滝の中で一番好きな区間。
相変わらず雨は本降りだけど、鼻歌交じりでペダルを回す。
途中120kmに出場のyanagさんを見かける。
「今回だけは120kmにした事を後悔してます・・・」と言っていたw

07_20160924095414bc9.jpg

大雨の無限坂のなんとせつない事か。
でももうこうなると無心の境地で淡々と進むしかないので
いつもに比べて無限が「プチ無限」ぐらいに感じた気がする。
そんなこんなで第二CPに到着。時間は4時間55分くらい。
ボトルに水を足して軽くストレッチして再スタート。

08_20160924095416f52.jpg

無限坂の続きがようやく一段落して、上り下りの繰り返しに。
軽く下って左にカーブした先に、突然それは現れた。
なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
山からの鉄砲水がコースを完全に遮断している。
左側は崖。落ちたら死ぬ。楽しい。楽しすぎる。
他の方がブログに書かれていたが、こうなるとSDAどころではない。
「風雲たけし城@王滝」が適切な表現だとオイラも心から思った。

09_20160924095417850.jpg

しばらくの上り下りの繰り返しの後、ダーっと下って第三CP到着。
時間は5時間55分くらいか。頑張ればゴール7時間切れるかも。
7時間切るか切らないかは王滝においてはちょっと大きいしね。
ここは一丁頑張りますかーって事で再スタート。

10_20160924095419209.jpg

第三CP直後の上りは斜度がきつくて疲れた体に厳しいのだが
ここでとっておきのガルパンのBGMで気力を奮い立たせる。
しばらく上っていくと左から120kmループの合流地点が。
ここから先はちょっと下って、もう1度上り返せば
あとはゴールに向けての7kmに及ぶダウンヒルが待っている。

下りの途中でSäkkijärven Polkkaが流れ始めてテンション急上昇!
「天下のクリスティ式なめんなよぉ!」とか叫びつつ下る。
とはいえパンクがコワイのでライン選びは慎重に。

やがてコースが平坦になり、最後の右カーブを曲がると橋が。
ゴールだ。長くつらかった大雨のSDA王滝が終わった。
バイクの上に立ってヤマト式敬礼でゴール。
今年のMCの女性の方はヤマト知らないらしく、
「なんでしょう。新しいゴールのポーズですね」とか言ってたw

11_2016092410160202b.jpg

ゴールタイムは6時間55分16秒。ギリだけど7時間切れて良かった。
最後尾スタート。序盤渋滞でペースあげられず。
更に大雨で状況最悪の中7時間切れれば自分としては上出来です。

12_20160924101604b71.jpg

総合順位は102位。あとちょっと頑張れば二桁狙えたかも?
とか一瞬思いましたが、楽しかったしノー問題。

13_20160924101605170.jpg

宿に戻ってお風呂を借りて、王滝食堂で猪豚ステーキ定食をペロリ。
久しぶりの固形物。そして味噌汁の塩分が最高に美味しかった。

ここ数年で一番ハードでタフなコンディションのレースでしたが
終わってみれば「めっちゃ楽しかった!」って思っちゃう不思議。
つらければつらいほど楽しい思い出に変換されるのが
「ザ王滝マジック」といったところなのでしょうね。

ご一緒頂いた皆様。レース運営の皆様。王滝村の皆様。
本当にありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2016/09/24(土) 20:00:00|
  2. SDA王滝
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<相模湖~城山湖ツーリング | ホーム | 2016秋SDA王滝100km(前日編)>>

コメント

お疲れ様でした!今回の完走者には王滝サバイバーの称号がふさわしいと思います。
120kmの登り返しのザレ道ですが、雨で多少は締まって走りやすくなるかと一縷の望みを託していたのですが...更に酷いグズグズ状態に(死)。
おかげでありとあらゆる呪詛をつぶやきながらゴールすることができました。
  1. URL |
  2. 2016/09/25(日) 16:57:43 |
  3. yanag #3fP8K/.I
  4. [ 編集 ]

yanagさん>
 エクストリーム王滝お疲れさまでした!
 大雨の中消えていく背中に哀愁が漂ってましたw
 それにしてもあのコンディションの中での120km完走お見事です。
 台風&秋雨が落ち着いたらトレイルご一緒下さいませ。
  1. URL |
  2. 2016/09/26(月) 20:32:16 |
  3. やました #r9PnJsBE
  4. [ 編集 ]

完走おめでとうございます!
写真で見ると凄さが倍増!!!
でも楽しそうです♪
春の王滝目指して体力作りと、
まずは、出走する事、めざします。

今年の秋の王滝出場者は
「王滝には人生の大切な全てのことが詰まってる、でも多くの人がそれに気付かないんだ」
とか言って欲しい!
最後は
「だろう」でしめて欲しい

  1. URL |
  2. 2016/09/29(木) 18:06:21 |
  3. へっぽこ #-
  4. [ 編集 ]

へっぽこさん>
 今回はDNS残念でしたが来春に向けて頑張りましょう。

 大雨の王滝。走行中はずっとみほのセリフが頭の中で回ってました。
 「普通の自転車には無理でもMTBに通れない道はありません。
 MTBは川の中だって進むんです。
 困難な道ですが完走できる手を考えましょう!」 て。

  1. URL |
  2. 2016/09/30(金) 10:11:29 |
  3. やました #r9PnJsBE
  4. [ 編集 ]

「それだー!」
  1. URL |
  2. 2016/09/30(金) 23:12:15 |
  3. へっぽこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://armadabicycle.blog.fc2.com/tb.php/427-dd9d8ec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やました

Author:やました
自転車大好き!

にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
MTB (142)
ROAD (95)
日記・コラム (24)
オートバイ (4)
ウェア・装備 (36)
SDA王滝 (20)
パーツ (50)
整備・メンテナンス (22)
あされん! (18)
月間走行距離 (45)
デジカメ・携帯 (5)
旅行・地域 (8)
書籍・雑誌 (25)
登山・ハイキング (3)
スポーツ (4)
ポタリング (11)
走行予定 (5)
Stanton Switchback (4)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR