ARMADA自転車部

山が好き。自然が好き。MTBが好き。

軽くて小さくなる輪行袋(オーストリッチSL-100)

昨今の自転車ブームで輪行をする人も増えたせいか
各鉄道会社も規定を明確化する動きが出始めた。
JRはこんなポスターを掲示しているようです。 ↓

rinkou.jpg

これに書かれている通り、オイラが今まで使っていた
タイオガのコクーンはサドルが袋から出てる事と、
サイズ的に3辺の和が250cm以上になっちゃう事でNG。

1_2014120809384797c.jpg

というわけで新しい輪行袋を買ってきました ↑

2_201412080938491fa.jpg

オーストリッチのSL-100輪行袋です。
「中・上級者向け」って書いてあるのは、
最軽量なので生地が薄く取り扱いにコツがいるから?

3_20141208093850577.jpg

そして合わせて買ってきたのがこちら ↑

4_20141208093851cac.jpg

ロード用(幅130mm)のエンド金具です。
これが無いとSL-100は使えないんだよね。(別売りです)

5_201412080947123d3.jpg

早速試してみる。前後車輪を外して、エンド金具を取り付け逆さに。
外した車輪を左右に付属のベルト3本で固定して、
ヘッドとBBに吊り下げ用のベルトを装着して準備完了。

6_20141208094714abb.jpg

袋を広げるとサドル位置と変速ギアの場所が印刷されているので
その通りの向きで自転車を乗せる。

7_20141208094715d66.jpg

乗せ終わったら、あとは袋を左右から持ち上げて、
一番上の紐で巾着のようにグイっと絞れば完成。

8_20141208094716cac.jpg

出来た~。やっぱり縦置きは場所をとらなくていいね。

9_20141208094717130.jpg

袋にしまえば、そのままサドルの下に装着できる小ささ。
コクーンが264gだったのに対してSL-100は200g。
エンド金具の分を足してもコクーンと大差ないぐらいですね。

これで心置きなく輪行が楽しめる。
(もちろん時間帯や搭載場所には気をつけます)
27.5のMTBが入るかどうかは近日中に確かめてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2014/12/09(火) 20:00:00|
  2. パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<輪行で日光へ行ってきた | ホーム | RL8お披露目ツーリング>>

コメント

おひさです。
SL100を持っていますが自分の29erでも入るので27.5は楽勝なはず(笑)。
ただ、オーストリッチはスルーアクスル対応エンド金具を作る気はないそうで(サイクルモードでオーストリッチの人に断言されました)、それが将来の不安ですかね。
  1. URL |
  2. 2014/12/10(水) 22:57:51 |
  3. yanag #3fP8K/.I
  4. [ 編集 ]

yanagさん>
 お久しぶりです。お元気ですか?
 SL100。29erもいけるんですね~。
 でもそうか。考えてみたらリアもスルーアクスルだった。
 一般の135mm用のを加工して何とかならないか
 ちょっと試してみたいと思います。
 情報ありがとうございました。
  1. URL |
  2. 2014/12/12(金) 13:54:17 |
  3. やました #r9PnJsBE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://armadabicycle.blog.fc2.com/tb.php/195-42e7d3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やました

Author:やました
自転車大好き!

にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
MTB (160)
ROAD (106)
日記・コラム (25)
オートバイ (4)
ウェア・装備 (42)
SDA王滝 (21)
パーツ (53)
整備・メンテナンス (25)
あされん! (19)
月間走行距離 (50)
デジカメ・携帯 (5)
旅行・地域 (8)
書籍・雑誌 (26)
登山・ハイキング (3)
スポーツ (4)
ポタリング (11)
走行予定 (6)
Stanton Switchback (4)

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR